乳幼児(生後6か月~4歳)の新型コロナワクチン接種について

更新日:2022年12月05日

乳幼児の新型コロナワクチン接種のおしらせ

令和4年10月24日、生後6か月から4歳を対象とした新型コロナワクチン予防接種が、予防接種法の改正に伴い接種が開始となりました。

また、日本小児科学会は、令和4年11月2日付で、生後 6 か月以上 5 歳未満の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方として、「生後 6 か月以上 5 歳未満のすべての小児に新型コロナワクチン接種を推奨します」としています。

(日本小児科学会)生後 6 か月以上 5 歳未満の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方

 

乳幼児の新型コロナワクチン接種は、「努力義務」が適用されることとなりましたが、本ワクチンの接種は、あくまで保護者が希望して接種するものであり、義務や強制ではありません。

(外部リンク厚生労働省)新型コロナワクチンQ&A今回のワクチン接種の「努力義務」とは何ですか?

健康な乳幼児への新型コロナワクチン接種には、メリット(発症予防や重症化予防等)とデメリット(副反応等)を保護者が十分ご理解いただき、接種をご判断いただきますようお願いいたします。

沖縄県内で乳幼児新型コロナワクチン接種ができる会場

沖縄県では、希望する県民が接種を受けることができるよう、市町村と連携して機会の確保について努めており、本村にお住まいの方は、お住まいの市町村以外でも、下記掲載の会場において接種できるようになっています。

沖縄県市町村広域ワクチン接種体制会場等一覧 【令和4年12月7日時点】

 

情報提供資料

 

ワクチン接種の概要

概要
対象者

北中城村に住民登録のある生後6か月~4歳の方

接種費用 無料
接種回数 合計3回
接種間隔
  • 3週間の間隔をおいて2回接種
  • 2回目接種からの8週間の間隔をおいて1回接種
接種期限 令和5年3月31日まで

使用ワクチン

ファイザー社製乳幼児用ワクチンコミナティ筋注

生後6か月~4歳用

用法・接種量 1回あたり0.2ミリリットルを筋肉内に注射
説明書 https://www.mhlw.go.jp/content/001004486.pdf
  • ほかの予防接種を受ける場合(季節性インフルエンザを除く)、新型コロナワクチン接種、前後2週間以上間隔をあけてください。
     
  • 1回目の接種後、2回目または3回目までに5歳の誕生日を迎えた場合、2回目または3回目とも1回目と同じ乳幼児ワクチンを使用します。

新型コロナウイルスに感染したことのある方もワクチンを接種することができます。詳しくは、こちらをご覧ください。

接種券の郵送

希望される方へ接種券の郵送

意向調査を期限内に提出された方へ、接種券を12月2日に郵送しております。

また、接種を希望された方は、接種日、接種会場を記載した案内を、接種券へ同封しておりますので、指定日時での接種調整に、ご協力をお願いいたします。

接種日や医療機関など、希望に沿えない場合がありますので、ご了承ください。

 

接種券の申請

接種券の発行は、申請制となります。

意向調査に関わらず、接種券が必要な方は、村コールセンター(098-923-0783)へ電話で申し込みください。

発送からお手元に届くまでに1週間程度かかる場合があります。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 健康保険課 健康対策係 新型コロナ対策室 予防接種 予約・相談コールセンター

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎3階

電話番号:098-923-0783 (内線432・433・434・435・436・437・438・439 )
ファックス:098-923-0784

健康保険課へのお問い合わせはこちら