北中城村景観形成助成金交付制度について

更新日:2018年04月20日

 平成13年4月から平成23年3月の10年限定で景観協定地区(荻道・大城)において行っていた北中城村景観形成助成金制度が終了となりましたが、地域からの要望と今後も良好な景観を守り、周辺一帯をより魅力的な街並みにする必要があることから、平成28年4月1日より新たに「北中城村景観形助成金交付制度」が始まります。

 助成の対象

  1. 屋根の改修等については、琉球瓦の葺き替え。
  2. 建物の新・増・改築については、建築基準法の建築確認を受けた琉球瓦葺き。
  3. 建築基準法による道路に面する部分の生け垣の設置。または、植栽或いは生け垣のため後退した部分への生け垣の設置。
  4. その他景観形成に特に必要と認めたもの。

対象区域

 荻道、大城地区(北中城村全村植物公苑づくり条例により認定した景観協定地区内)

助成金額

対象経費の2分の1(助成率)を限度額以内で助成します。

  • 屋根の改修等助成限度額…75万
  • 生け垣、石垣等助成限度額…25万

詳細は「北中城村景観形成助成金交付要綱」をご確認ください。また、助成を希望される際は事前に建設課までご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 建設課 都市計画係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎4階
電話番号:098-935-2268(内線406・407) ファックス:098-935-5536

建設課へのお問い合わせはこちら