2021年度「アメリカで沖縄の未来を考える」(TOFU)東京派遣プログラムのお知らせ

更新日:2021年11月16日


日本政府(外務省)では、対日理解促進交流プログラムの一環として、「アメリカで沖縄の未来を考える」(TOFU)プログラムを実施しています。

同プログラムは、沖縄の将来を担う高校生・大学生を米国に派遣し、関係者との交流や視察等を通じ、語学としての英語力向上を図るとともに、さまざまな分野について学ぶ機会を提供することを目的としています。

しかし、新型コロナウイルスの状況が不透明であることから、2021年度は「東京派遣プログラム」として実施することになりました。

参加希望者は、以下の参加条件をご確認のうえ、応募申込書に必要事項を記載し、北中城村企画振興課まで提出してください。

 

派遣概要

派遣内容

外務省政務・在京米国大使館員・国際機関職員との意見交換、米国人学生とのオンライン交流、各種視察等

派遣期間

2022年3月21日(月曜日)~25日(金曜日)(予定)

事業負担

本事業負担:那覇空港から東京までの往復航空賃、プログラム中の食費・宿泊費・交通費、旅行傷害保険料、復路のPCR検査代

(一部参加者負担:募集要項をご確認ください。)

派遣地

東京及びその近郊

対象者

北中城村在住又は沖縄県内に居住する北中城村出身の高校生・大学生

基本的な意見交換ができる程度以上の英語力を有すること。

【英語力の目安】

高校生:英検準2級、TOEIC400点以上

大学生:英検2級、TOEIC500点以上

派遣人数

若干名

申込方法

以下の募集要項をご確認いただき、応募申込書に必要事項を記載して北中城村企画振興課まで提出してください。

提出期限

2022年1月7日(金曜日)午後5時まで(必着)

提出先及びお問い合わせ先

北中城村企画振興課 企画係(第2庁舎4階)

電話:098-935-2269

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 企画振興課 企画係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎4階
電話番号:098-935-2269(内線413・414) ファックス:098-935-5536
企画振興課へのお問い合わせはこちら