令和2年 秋の全国交通安全運動

更新日:2020年09月10日

(イメージ)令和2年 秋の全国交通安全運動

開催日・期間
09月10日(木曜日) から 09月30日(水曜日)
エリア
その他
イベントの種類分野
イベント / その他


沖縄県では、令和2年5月末において、二輪車が関連する交通人身事故件数は300件で全人身事故(1,096件)に占めるその割合は27.4%、二輪車乗車中の死者数が2人で、全死者数(7人)に占める割合は28.6%といずれも約3割を占めていることから、二輪車の交通事故防止は本県の重要な課題の一つです。

そこで、二輪車の交通事故防止を図るため、「二輪車の交通事故防止」を沖縄県独自の重点項目として設定しています。

本運動の趣旨をご理解の上、県民総ぐるみで交通安全運動に取り組み、思いやりの心を持って、交通事故のない安全で安心な沖縄県を築きましょう。
 

実施期間

令和2年9月21日(月曜日)から9月30日(水曜日)まで

運動の重点項目

全国重点

  1. 子どもを始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  2. 高齢運転者等の安全運転の励行
  3. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

沖縄県独自の重点項目

  1. 二輪車の交通事故防止(無謀な運転の防止・マナーアップの推進)

【運動のスローガン】

~あおるより ゆずるあなたが かっこいい~

人に優しい運転をこころがけましょう。横断歩道では歩行者優先です。横断歩道等を渡ろうとしている歩行者等がいる時は、必ず譲ってください。そのため、横断歩道等に差し掛かった時は、いつも止まれるように、安全なスピードで走行することが重要です。(道路標示でひし形の「台やマーク」はその先に横断歩道があることを意味します。ドライバーは、このマークを見かけたら「横断する人がいるかもしれない」と注意しましょう。また、横断者がいる時は、必ず横断歩道の前で一時停止しましょう。) 歩行者も交通ルールを守りましょう。歩行者は、横断歩道を渡りましょう。横断禁止場所での横断歩道はやめましょう。また「信号無視」や「斜め横断」、「車の陰から飛び出す」なども危険な行動です。 あおり運転に対する罰則の創設と行政処分の整備。あおり運転をした場合は、1.妨害運転(交通の危険のおそれ)が適用される可能性があります。他の車両等の通行を妨害する目的で、一定の違反(10種類型の違反。下記参照)行為であって、当該他の車両に道路における交通の危険を生じさせるおそれのある方法によるものをした場合、「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」「違反点数25点」「免許取消し(欠格期間2年。前歴や累積点数がある場合には最大5年)」。 あおり運転のせいで危険が生じた場合、2.妨害運転(著しい交通の危険)が適用される可能性があります。「1.」の罪を犯し、よって高速自動車国道等において他の自動車を停止させ、その他道路における著しい交通の危険を生じさせた場合。「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」「違反点数35点」「免許取消し(欠格期間3年。前歴や累積点数がある場合には最大10年)」。 一定の違反。妨害(あおり)運転の対象となる10種類型の違反。1.通行区分違反。2.急ブレーキ禁止違反。3.車間距離不保持。4.進路変更禁止違反。5.追い越し違反。6.減光等義務違反。7.警音器使用制限違反。8.安全運転義務違反。9.最低速度違反(高速自動車国道)。10.高速自動車国道等駐停車違反。  沖縄県交通事故相談所。交通事故でお困りの方は、沖縄県交通事故相談所へ(STOP飲酒運転。秘密厳守・無料)。相談日:本初月曜日から金曜日(祝日等を除く)、中部支所月、水、金曜日(祝日等を除く)。相談時間:本初、中部支所ともに:8時30分から17時15分まで。 所在地:本初 沖縄県南部合同庁舎5階(那覇バスターミナル向かい)、電話番号098-866-2185。中部支所 沖縄県中部合同庁舎4階、電話番号098-939-7512。

交通事故でお困りの方は、上記の沖縄県交通事故相談所へご相談ください。

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 総務課 総務係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第一庁舎3階
電話番号:098-935-2233(内線312) ファックス:098-935-3488

総務課へのお問い合わせはこちら