DV避難に伴う特別定額給付金(10万円給付)の支援措置について

更新日:2020年05月07日

配偶者や親族からの暴力(DV)を理由に避難している方へ

お手続き(申し出)が必要です

配偶者や親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により、令和2年4月27日時点で住民票を移動できずに本村にお住いの方は、所定の手続き(申し出)をしていただくと、以下の支援措置が受けられます。

 

支援措置の内容

世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、本村で特別定額給付金の申請を行うことにより、給付金を受け取ることができます。

手続きを行った方とその同伴者分の給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給されません。

 

対象要件

次の「1」から「3」のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を裁判所から受けていること
     
  2.  配偶者暴力相談支援センター等による証明書が発行されていること
     
  3.  令和2年4月28日以降に住民票が本村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

 

手続き(申し出)の方法

「配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」に必要事項を記入し、下記のいずれかの書類を添えて提出してください。

  • 裁判所からの保護命令決定書の謄本または正本
     
  • 配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書

 


令和2年4月28日以降に本村へ住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている場合は、添付書類の提出は不要です。
 

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(PDF:188.3KB)

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 特別定額給付金対策班
郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2

電話番号:098-935-2233 ファックス:098-935-3488
特別定額給付金対策班へのお問い合わせはこちら