コロナに負けるな! 自宅で体操! ~活動自粛期間中の運動~

更新日:2020年04月22日


活動自粛期間中は運動不足になりがちですが、不活発な生活によって心身の機能が衰えることを防ぐために、自宅でもできる運動をご紹介します。

また、友人や家族と交流する機会も少なくなりがちですので、インターネットや電話やファックスメールなどを使って会話をすることも大切です。

自宅でできる運動。NHKラジオ体操・みんなの体操、 散歩・ウォーキングなど。

[筋力トレーニング]

「1」-「4」まで各10回を2セット。1日1~2回の頻度で。

「1」スクワット。膝が痛い人は「膝伸ばし」。「2」踵上げ。

 

ペットボトルに水を入れて(水の量は調節してください)

「3」前にあげる。「4」横にあげる。

体調に合わせて、痛みのない範囲で行ってください。

3つの密を避けましょう

「1」換気の悪い密閉空間。「2」多数が集まる密集場所。「3」間近で会話や発声をする密接場所。

新型コロナウィルスが大都市を中心に急激に広がっています。

沖縄県でも感染拡大の可能性があります。「自分が感染しない」、「他人に感染させない」ために十分に注意することが必要です。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 福祉課 高齢者福祉係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎2階
電話番号:098-935-2233(内線260) ファックス:098-935-5899

福祉課へのお問い合わせはこちら