【受講生募集】令和4年度 琉球大学連携講座「北中城村のまちづくりを考える」

更新日:2022年09月05日

概要

琉球大学と北中城村が包括連携協定に基づき実施する公開授業 地域企業(自治体)お題解決プログラム「北中城村のまちづくりを考える」が今年度も開催されます。この授業は、自治体が抱える課題について、講義やフィールドワークを通して受講生が課題解決の提案を行う実践的な授業です。

全15回のうち、第2~4回で村役場や観光協会の職員が授業(Zoom)を行い、第5~6回でフィールドワークとして北中城村を視察します。その後、地域課題の解決方法についてグループワークを行い、最後に発表を行います。

まちづくりに興味がある方、北中城村のことをもっと知りたい方はぜひご参加ください。なお、今年度は有料となります。ご了承ください。

また、昨年度の様子は以下リンク先をご覧ください。

令和4年度 授業計画

授業計画表
  日付 時間 内容
第1回 10月4日(火曜日) 18時00分~
19時30分
オリエンテーション
第2回 10月11日(火曜日) 18時00分~
19時30分
授業(総合計画・歴史文化)
第3回 10月18日(火曜日) 18時00分~
19時30分
授業(農業振興・地域福祉)
第4回 10月25日(火曜日) 18時00分~
19時30分
授業(地域振興・観光振興)
第5・6回 10月30日(日曜日) 9時00分~
16時00分
村内フィールドワーク
第7~14回 毎週火曜 18時00分~
19時30分
課題解決の提案作成
第15回 1月31日(火曜日) 18時00分~
19時30分
最終発表会

詳細は講座のシラバスをご覧ください。

申込み方法

本講座は、琉球大学の公開講座となっており、「学生も社会人も受講が可能」です。 また、琉球大学の人材育成プログラムである「初級地域公共政策士」の認証科目にもなっています。

申込は2つの方法があります。申込方法や受講料についてはリンク先をご覧ください。(申込み先は琉球大学となります。)
 

「初級地域公共政策士」の資格取得を目指す方

初級地域公共政策士とは、地域の直面する社会・経済的課題を発見し、情報分析をしながらチームで取り組む力を身につけることを目標とした資格制度です。

「お題解決プログラム」を含む9科目(選択制、一部必修)を受講することで「初級地域公共政策士」の資格を取得できます。

詳細・申込み  (説明会9月18日、申込み9月20日~)

令和4年度「初級地域公共政策士」資格取得のための科目認証制度 - 琉球大学

 

「北中城村のまちづくりを考える」のみ受講したい方

北中城村のまちづくりを考える」のみ受講したい方は、下記リンクよりお申込みください。(講座名は、琉球大学公開授業「地域企業(自治体)お題解決プログラム」になります)
本講座は講義・フィールドワーク・グループワーク・発表等を含みます。

対象

  • 毎週火曜 18時00分~19時30分に参加できる方
  • インターネットの繋がるパソコンをお持ちの方
  • ZoomSlack等がある程度使える方

予約サイト (予約期間:9月5日~20日)

琉球大学公開講座 45. 地域企業(自治体)お題解決プログラム01組

右上の「このセミナーに参加する」という赤いアイコンからお申込みください。

 

関連団体リンク先

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 企画振興課 企画係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎4階
電話番号:098-935-2269(内線413・414) ファックス:098-935-5536
企画振興課へのお問い合わせはこちら