令和2年度北中城村の食材のブランド化推進業務公募型プロポーザルの実施について

更新日:2020年05月21日

 

1. 業務概要

(1) 目的

本村では近年、アワセゴルフ場跡地に大型商業施設イオンモール沖縄ライカムが開業し、また、その隣には最新鋭の医療機器・設備を有する沖縄県内最大級の中部徳洲会病院も開院しており、観光客等が大幅に増加しているところである。

しかしながら、来村された方々へ向けてPRする特産品がアーサ関連商品のみで、魅力に欠けている。

このような状況を踏まえ、平成28年度に新たな特産品になりうる食材の調査を行い、北中城村食材のブランド化を目的とした戦略を策定した。そして平成29年度にアーサに並ぶ特産品としてパッションフルーツを選定し、商品開発、販売を行った。

今年度は、新型コロナウィルスの影響により、一時的に観光客等が落ち込んでいるが、収束後の復興も見据えて策を施すことが重要である。よって引き続きパッションフルーツをはじめとする特産品の更なるブランド推進を図る。

(2) 業務名

令和2年度北中城村の食材ブランド化推進業務

(3) 業務内容

別紙1「令和2年度北中城村の食材ブランド化推進業務特記仕様書」に示す内容とする

(4) 業務期間

契約締結の日から令和3年3月5日(金曜日)

 

2. 業務に要する費用(予定価格)

4,498,134円(税込)

 

3. 参加資格

(1) 過去3年の間に本業務と同等の業務実績を1件以上有していなければならない。同等の業務とは「商品開発業務」とする。

(2) 次の事項に該当する者は応募できない。

1. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者

2. 会社更生法、民事再生法に基づき再生又は再生手続きを行っている法人

3. 国税、地方税を完納していない者(法人等又はその代表者の適用)

4. 暴力団員が実質的に経営支配する業者又はこれに準ずる者

5. 北中城村建設工事等入札参加指名停止要綱による指名停止を受けている者

(3) グループでの応募も可能とする。但し、前記(1)、(2)を満たすもので次の事項に該当する者。

1. 複数の法人等によるグループで応募する場合は、代表の法人等を定めること

2. 単独で応募した法人等は、複数のグループの構成員になることはできない

 

4. 業者選定手順

(1)企画提案書の提出

令和2年6月4日(木曜日)17時00分まで

企画提案書は電子データにて、電子メールか、CDに保存して郵送により提出すること。

(2)書類審査の結果通知

令和2年6月9日(火曜日)17時00分までに電子メールにて通知する。

 (3) プロポーザル審査会(プレゼンテーション)

書類審査を通過した事業所(概ね上位3社程度)に対しては、プロポーザル審査会を行う。プロポーザル審査会は、Web会議システム(Zoom等)を使用して行うものとする。

 

  1. 実施場所:北中城村役場と各事業所の希望する場所
     
  2. 実施日:令和2年6月11日(木曜日)9時00分~
     
  3. 出席者:配置予定管理技術者を必ず含め、資料の説明が可能な者を合わせて最大3名以内とする。
     
  4. その他:プロポーザル開始時間、使用するWeb会議システムについては、参加事業所と調整を行ない、電話等で連絡する。
     

 

5. 提出書類

(1) 企画提案書提出届(様式1)

(2) 会社概要(A4版任意様式) 1枚まで

(3) 本業務にかかる実施体制(様式2)

(4) 同等業務の実績(様式3)

(5) 本業務における配置予定者調書(様式4-1、4-2)

(6) 本業務の企画提案書

(A4版任意様式 10枚以内。但し企画提案書には以下の内容を含むものとする)

 

  1. 業務方針(本事業を実施するにあたっての基本的な考え方)
     
  2. 推進体制作り、ブランド化等企画案(特に県内、首都圏でのプロモーションの企画を求める)
     
  3. 工程表(任意様式可)
     
  4. 見積書(内訳書、労務費等も明記)

なお、参考見積書の金額が業務に要する費用を超越した場合は失格とする
 

 

6. 企画提案書の作成要領

(1)企画提案書はA4縦、横書き、左綴とする。図、表等については、必要最小限の範囲で、A3サイズの折り込みも可とする。(10枚以内)。

(2)提案は基本的な考え方を文章で簡潔に記述すること。

(3)企画提案書の作成及び提出、提案協議に要する経費は、提案者の負担とする。

(4)提出された提案書は返却しない。    

 

7. 提出先 

郵便番号901-2392 沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426‐2

           北中城村役場企画振興課地域振興係 與儀・棚原

電話:098-935-2233(内415) ファックス番号:098-935-5536

     電子メール:airin0812@vill.kitanakagusuku.lg.jp (與儀)

 

8. 質問の受付

(1)本実施要領の内容に不明な点がある場合は、質問書(様式5)を提出すること。

(2)提出期限は令和2年5月28日(木曜日)15時00分までとする。

質問の内容及び回答に関しては、令和2年5月29日(金曜日)17時00分までに、参加業者全てに文書

またはメールにて通知する。

(3)質問書の送信は北中城村企画振興課までe-mail又はファックス番号にて行うこと。

 

9. 企画提案書審査

村職員等で構成するプロポーザル選定委員会を設置し、各委員が各評価項目についてそれぞれ審査を行う。審査方法は企画提案発表とする。

なお、審査詳細は別紙2「令和2年度北中城村の食材ブランド化推進業務プロポーザル評価項目・審査基準」に示す内容とする

 

10. 審査結果の通知

令和2年6月12日(金曜日)17時00分までに、電子メールにて通知する。

なお、選定経過については公表しないものとし、選定結果に対する異議申し立ては受け付けない。

 

11. 提案者の失格

(1) 提出期限を過ぎて企画提案書が提出された場合。

(2) 提出書類に虚偽の記載があった場合。

(3) 会社更生法の適用を申請する等、契約を履行することが困難と認められた状態に至った場合。

(4) 審査に公平性を害する行為があった場合。

(5) 前各号に定めるもののほか、企画提案にあたり著しく信義に反する行為等委員長が失格と認めた場合。

 

12. 実施要領・様式集など

質疑応答書

令和2年5月28日(木曜日)15:00までに質問があった事項について、回答いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 企画振興課 地域振興係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎4階
電話番号:098-935-2233(内線415・416) ファックス:098-935-5536
企画振興課へのお問い合わせはこちら