北中城村
平和で活力ある田園文化村
サイト内検索
更新情報 暮らしの情報 北中城村について 観光案内 サイトマップ ホーム
総合案内
防災
防災カメラ防災マップ
→ 北中城村長あいさつ
→ 広報 『北中城』
→ 村勢要覧 『北中城』
→ 各課からのお知らせ
→ 北中城機構
→ 近隣施設紹介
→ 施設予約状況
→ 北中城村議会
→ 北中城村例規集
→ 北中城村教育委員会
→ リンク
→ よくあるご質問集
→ 北中城村マップ
→ 入札情報
→ 北中城村
アワセ土地区画整理事業
→ 雇用サポートセンター
北中城村マップ
  HOME > 観光案内
観光案内

中村家住宅

中村家住宅

 

中村家住宅は、19世紀初期頃に建てられたといわれる豪農の住宅で、建築構造は、鎌倉・室町時代の日本建築の流れを伝えています。各部には特殊な手法が加えられ、士族屋敷の形式に農家の形式である高倉、納屋、畜舎などが付随しており、沖縄の住居建築の特色をすべて備えもっています。屋敷は、南向きの緩い傾斜地を切り開いて建てられており、東、南、西を琉球石灰岩の石垣で囲い、その内側に防風林の役目をもつフクギを植え、夏場の台風に備えていました。(国指定重要文化財)

The Nakamura House is believed to have been built in the early 19th century as the home of a wealthy farmer. The construction method is strongly reminiscent of the architectural style of the Kamakura and Muromachi periods (1185-1568). Special details were added everywhere, with farmhouse annexes to the samurai-style main house, such as a high-floored warehouse, a storage shed, and animal pens. All structures show the unique features of Okinawa's residential building style. The house was built on land cleared upon a gentle, south-facing slope. It is surrounded on the east, south, and west by walls made of Ryukyu limestone. along the inside of which are planted Fukugi trees that serve as a windbreak to protect the house from the seasonal typhoons.(National Important Cultural Property)

 



悠久の文化遺産

IMMEMORIAL CULTURAL HERITAGE
 
ウフヤ(母屋) [ウフヤ(母屋)]
ウフヤと呼ばれる母屋の座敷は、一番座(客間)、二番座(仏間)、三番座(居間)が並び、背後にはそれぞれ裏座があります。また、一番座には床、二番座には仏壇、三番座には神棚がつき、座敷の前にはナカメー(中前 )という板間がついています。畳間はすべて6畳かそれ以下で、当時の農民にはその大きさしか認められていませんでした。柱は琉球王朝時代に首里から士族の家屋を移したものといわれ、材料は当時農民には使用が許されていなかったチャーギ(イヌマキ)、イーク(モックコ)が使われています。
   
シーサー(魔除け) [シーサー(魔除け)]
瓦の欠片と漆喰で作られたシーサーは、魔除けとして屋根の上に置かれ、家族を災厄から守っていました。
   
トゥングヮ(台所) [トゥングヮ(台所)]
トゥングヮと呼ばれる台所は板の間、納戸、土間からなり、「火の神(ヒヌカン)」を祭って、毎月1日、15日拝んでいました。屋根裏を物置(薪や食糧)として使用していたため、天井は非常に低くなっています。上座敷と台所の間にある12畳の板間は、くつろぎの部屋で、農作物の整理する場所としても利用されました。
   
アシャギ(離れ座敷) [アシャギ(離れ座敷)]
琉球王朝時代、首里王府の役人が、近くの中城問切(現在の北中城村と中城村)の番所(役所)へ地方巡視に来た際に、宿泊所として使われたといわれています。
   
フール(豚小屋) [フール(豚小屋)]
昔はどのうちにもこのようなフールがあり、アーチ型の石囲いの中で、豚を飼育していました。
 
▼中村家住宅


営業時間
 ・午前9時〜午後5時30分まで(年中無休)
観覧料
 ・大人、大学生:500円(団体450円)
 ・中、高校生:300円(団体270円)
 ・小学生:200円(団体180円)
 ※団体は20名様から適用(通常料金の10%引き)
 ※身障者の方は通常料金から20%引き(要、身障者手帳提示)
 ※身障者の付き添いの方は無料
 ※割引に関しては最大20%(身障者団体の場合適応)
駐車場:有り
アクセス(車)
 ・那覇市内より国道58号線経由約35分。沖縄自動車道(高速)那覇ICより約15分。

[中村家住宅]
沖縄県北中城村字大城106 TEL098-935-3500 [ホームページ(リンク)]

↑上に戻る
リンクプライバシーポリシーサイトマップホーム
■北中城村役場:沖縄県北中城村字喜舎場426-2 [地図] TEL(098)935-2233・FAX(098)935-3488
Copyright(C) Okinawa Kitanakagusuku Village. All Rights Reserved.