転入・転出に関する届出

更新日:2018年08月10日

住所変更(異動届)の際は、通知カードまたは個人番号カードを持参し窓口へお越しください。

通知カードまたは個人番号カードには、個人番号の他に氏名・住所・生年月日・性別が記載されてます。
記載内容に変更がある場合は、カードの裏書きが必要になります。
なお、通知カードは平成27年10月から12月にかけて簡易書留・転送不要にて順次、住所登録地へ送付されます。
受け取りましたら大切に保管ください。

住民登録とは

住民登録とは、市町村の住民基本台帳に記載する手続きのことで、住民の居住関係を公証するとともに選挙人名簿の登録や義務教育の就学、国民健康保険、国民年金などに関する事務の基礎となるものです。

現在住んでいる場所及び世帯状況に変更が生じたときは、届出が必要になります。
平成24年7月9日からは、外国人の方も対象に加わりました。

住所とは

生活の本拠地(生活にもっとも関係のある私的生活の場所であり、全生活の中心地)のことです。

また、多少居住をしているが住所までには至らない場所を「居所」といい、1年未満の短期・一時滞在地が「居所」にあたります。
「居所」は住民登録が出来ません。

住所変更(異動届)の受付時間

下記に記載している住所異動の受付時間は、
平日開庁日 : 午前8時30分~午前11時30分 午後1時~午後5時

住所変更の届出上の注意事項

以下の届出については簡易裁判所へ通知いたしますのでご注意ください。
正当な理由がない場合は、刑法上の罪や住基法上の過料(5万円以下)に処されることがあります。

1.虚偽の届出を行なった場合(法第53条1項)

  • A.まだ新住所で生活を始めていないのに、転入(転居)届出を行なった場合
    例:学校の手続きでまだ新住所での生活が始まってないのに届出を行なった。
  • B.実際に居住していない住所への転入(転居)届を行なった場合
    例:銀行融資等で住んでいないのに届出を行なった。
  • C.正当な理由なく、一時又は短期で滞在する住所への転入(転居)届出を行なった場合
    例:日本の学校に体験入学させたい、滞在期間の保険のため届出を行なった。

2.異動したにも関わらず、届出を長期間行わなかった場合(法第53条2)

転入(転居)届出は、生活の拠点(住所)が変更になった際に行う必要があります。

転入届:他の市町村から北中城村へ住んだとき

  • 届出期間
    住んでから14日以内
  • 必要書類
    届出人の本人確認書類(運転免許書等)
    転出証明書(前住所の市区町村役所が発行します。)
    通知カード(異動する方全員分)
    印鑑(認印可)
    アパート・マンション等の契約書または部屋番号が確認できる書類

下記に該当する方は、さらに追加書類が必要となります!!!
個人によっては必要書類が別途で必要になる場合があります。
詳しくは住民生活課まで問い合わせ願います。

必要書類

こんなとき

必要書類

代理人が届けるとき

新築に住民登録するとき

  • 登記簿等
    (建物が建っている事と地番の確認をします。)

住基カードまたは個人番号カードを使用しているとき

  • 住基カード・個人番号カード
    (継続利用申請手続きが必要となります。)

海外からの帰国のとき

  • パスポート、戸籍謄本、戸籍の附票

新住所に同居人がいるとき

施設に在園するとき

  • 在園証明書
  • 契約書の写し(意思確認が困難な方)

転出届:北中城村から他市区町村へ住んだとき

  • 届出期間
    引越しまで(引っ越して住み始めてから14日以内
  • 必要書類
    届出人の本人確認書類(運転免許書等)
    印鑑(認印可)
    外国へ出国する方は“通知カード”を持参ください。

下記に該当する方は、さらに追加書類が必要となります!!!
個人によっては必要書類が別途で必要になる場合があります。
詳しくは住民生活課まで問い合わせ願います。

必要書類

こんなとき

必要書類

代理人が届けるとき

施設から退園するとき

  • 退園証明書
  • 契約書の写し(意思確認が困難な方)

郵送で届出をおこないたいとき

転居届:村内から村内へ引っ越したとき

  • 届出期間
    村内の新しい住所へ住み始めて14日以内
  • 必要書類
    届出人の本人確認書類(運転免許書等)
    通知カード(異動する方全員分)
    印鑑(認印可)
    アパート・マンション等の契約書または部屋番号が確認できる書類

下記に該当する方は、さらに追加書類が必要となります!!!
個人によっては必要書類が別途で必要になる場合があります。
詳しくは住民生活課まで問い合わせ願います。

必要書類

こんなとき

必要書類

代理人が届出をおこなうとき

新築に住民登録するとき

  • 登記簿等
    (建物が建っている事と地番の確認をします。)

新住所に同居人がいるとき

施設に在園・退園するとき

  • 在園証明書
  • 契約書の写し(意思確認が困難な方)

こんなとき、届出は必要??

質問 自宅を離れて遠くの学校等へ通学するときは?

回答

1年以上通学する場合、原則として寮や下宿先等が住所となり、届出が必要です。
(ただし、本島内の学校などで毎週末には自宅へ帰る場合は不要です。)
例:名桜大学に通っているが、週末は自宅へ帰って来ている場合は不要です。

質問 病院等へ入院するときは?

回答

医師より長期入院(1年以上)が必要と診断を受けた場合、原則として病院等が住所となり届出が必要です。

質問 福祉施設へ入所するときは?

回答

1年以上入所する場合は、原則として施設が住所となり届出が必要です。

質問 出稼ぎや季節労働で自宅を離れるときは?

回答

原則1年以上自宅を離れる場合は、届出が必要です。
出稼ぎや季節労働など1年未満の勤務で、期間満了後自宅へ戻る予定の場合は原則として自宅が住所となり届出は不要になります。

質問 海外へ留学するときは?

回答

海外の留学先へ1年以上行かれる場合は、届出が必要になります。但し、短期留学の場合は不要です。

お問い合わせ先

必要な届出・提出書類等とお問い合わせ先の一覧

必要な届出・提出書類等

お問い合わせ先

  • 年金に関する手続き、印鑑登録に関する手続き
  • 戸籍に関する手続き(結婚・転籍等)
  • 住基カードに関する手続き
  • 公的個人認証に関する手続き など

住民生活課
(第1庁舎 2階)
電話:098-935-2233

  • 軽自動車、原動機付自転車、自動二輪に関する手続き

税務課
電話:098-935-2233
(第1庁舎 2階)

  • 国民健康保険に関する手続き
  • 老人保健に関する手続き
  • 母子手帳に関する手続き など

健康保険課
(第2庁舎 2階)
電話:098-935-2233

  • 児童手当に関する手続き
  • 保育所に関する手続き(入・退所)
  • 乳幼児医療に関する手続き
  • 介護保険に関する手続き
  • 障害者手帳に関する手続き
  • 身体障害者手帳に関する手続き
  • 療育手帳に関する手続き
  • 自立支援医療受給に関する手続き など

福祉課
(第2庁舎 2階)
電話:098-935-2233

  • 転学に関する手続き(小・中学校)
  • 幼稚園に関する手続き(入・退園)など

教育委員会 教育総務課
(北中城村立中央公民館内)
電話:098-935-377

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 住民生活課 住民年金係

郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第一庁舎2階
電話番号:098-935-2233(内線234) ファックス:098-935-3488

住民生活課へのお問い合わせはこちら