平成30年住宅・土地統計調査員の募集について

更新日:2018年06月01日

空いた時間を有効活用しませんか。

○募集期間 

平成30年6月4日(月曜日)から平成30年7月3日(火曜日)まで

 

○住宅・土地統計調査員とは

   平成30年住宅・土地統計調査に従事する調査員は、沖縄県知事から短期間に任命される非常勤の地方公務員で、調査員の任命期間は、8月下旬から10月下旬まで(予定)となります。

 

○住宅・土地統計調査とは

    住宅・土地統計調査は、「統計法」に基づいた基幹統計調査で、昭和23年から5年ごとに行われ、今回は15回目の調査にあたります。この調査は、全国約370万世帯の方々を対象とした大規模な調査で、調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されます。

 

○主な仕事内容

・調査員事務打ち合わせ会への出席

・調査地域の確認と「調査のお知らせ」の配布

・調査対象名簿の作成と村への提出

・調査対象世帯へ調査書類の配布と回収

・調査書類の検査と整理

・調査書類を村へ提出

 

○応募資格

    満20歳以上の人で、次のいずれにも該当する人

・責任を持って調査事務を遂行できる人

・知り得た秘密を守ることができる人

・税務や警察、選挙に直接関係のない人

・暴力団員または暴力団員と密接関係者でない人

 

○報酬

   統計調査の報酬額については、2万円~7万円程度です。

調査の種類や事務量に応じ支給される金額は変わり、調査終了後に支払われます。

 

○応募方法

    希望される方は、北中城村役場 企画振興課 統計担当までご連絡ください。

自分のペースで調査を実施することができます。空いた時間を有効活用したい方にはお勧めです。

この記事に関するお問い合わせ先

北中城村役場 企画振興課 企画係

郵便番号901-2392
沖縄県北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎4階
電話番号:098-935-2233(内線413・414) ファックス:098-935-5536
企画振興課へのお問い合わせはこちら